FXスワップポイントにはお得な日が存在します

FXのスワップポイントが多く発生する日というのは、日本時間でいうと木曜日の早朝になります。つまり水曜日のNY市場が閉まる時間帯で日本時間でいいますと木曜日の朝7時です(サマータイム6時)


<なぜ木曜日なのか?>

なぜ木曜日に多く発生するのかというと、スワップポイントの発生するタイミングによるからです。FXのスワップポイントはNY市場が始まる時間帯、日本時間だと木曜日の朝7時です。この時間をまたいだ時点でポジションを持っていると、スワップポイントが発生します。そして通常は取引が完了した2営業日に受け渡しされることになっていて、木曜日の2営業日の後は翌週の月曜になるということになります。
(さらに詳しく→→スワップ金利・スプレッドって何?

土日は営業日ではないのでその土日分が先にもらえるということになり、通常より2日間多く決算がかかってしまうので、3倍貰えるということになるのです。


<注意すること>

このような特徴を利用すると、短い期間でも多くFXでのスワップポイントが貰うことができますが、早朝は取引をする参加者が少なく、スプレッドも開きがちです。そんなことから、この時間帯の相場は荒れる傾向が
ありますから、それを頭に入れるなどして慎重に取引を行い、為替差損がでてしまっては意味がありません。十分に注意しましょう。