FXで得た利益も税金の対象に!

誰でも気軽に始められて、かつ上手くいけば利益をあげられるFX。
副業としてやっている方もいれば、メインの収入としてやっている主婦の方もいます。
なんだか簡単に儲かりそうなイメージがありますが、しかし、現実的にはそんなにうまくいきません。
利益があがったとしても、税金の問題が出てくるからです。
初心者が気をつけるべき税のことについてまとめました。


・FXで得たお金にも税金はかかる

「為替で得た儲けはそのまま自分の財布の中に入る。」
そう思い込んでいる人が多いかと思いますが、それは、間違いです。
FXで大金を得たら、確定申告をし、きちんと税金を払わなければなりません。
しかし、全員が払わなければならないというわけではありません。
一般的には、年収2000万円以下で、20万円以上稼いだ人が対象だと言われています。
つまり20万円以上儲けた人が払わなければならないのです。
それ以下という人は、あまり気にする必要はないでしょう。


・専業主婦や無職も払わなければならない

FXをメインの収入源としている主婦や無職の人も、ある一定の額を儲けたら税金を払う必要が出てきます。
為替だけの利益で、38万円以上になったときです。
ここで申告をしないと脱税だと見なされてしまうので気をつけてください。
そして、これだけで生活を営むのは簡単なことではないということも知っておいてくださいね。