初心者はFX投資の損をできるだけ小さくしたい

収益を出すことを目標にするのは言うまでもありませんが、損失をできるだけ少なく抑えることも大切です。FXにはストップ高、ストップ安という概念はありません。
また、レバレッジによって大きな資金を使った取引をすることができるので、収益を大きくすることもできる代わりに生まれる損失額も大きくなる可能性があります。
損失が生まれてしまうかもしれないリスクの種類を頭に入れてそれをなるべく避けるようにしましょう。


FX取引にはロスカットというものがある

ロスカットというのは、含み損の額が大きくなりすぎた際に自動的に行われる決済のことで、あらかじめ決められたロスカットレベルに損失が到達した時点で決済が行われるのでそれが投資者から見て不利なルールでも強制的に行われてしまうことを知っておかなければいけません。
(さらに詳しく→→FX初心者とロスカット

このロスカットレベルは会社によって異なりますからあらかじめ調べて理解しておくことが大切です。


FXはハードルが高い?

FXは専門用語や開始するのに準備もありますから、ハードルが高いと感じてしまう方もおられるかもしれませんね。
しかし今では主婦や学生の方でもはじめる方がおられるほどハードルが下がっており、はじめやすい環境だと言えます。ぜひ検討してみてくださいね。