申し込みから開通までの流れ

FXを始めるまでの実際の流れを解説いたします。口座開設の申し込みから取引スタートするまでの流れをまとめています。


FXの口座開設の申し込み

まず、申し込みは各社のHPから行うことが出来ます。
入力する項目には会社名や年収などの記載事項もあり、何だかクレジットカードの申し込みに似ているような雰囲気ですが、年収部分はさほど重視しているわけではないので問題はありません。

一応申し込み内容に沿って審査するといった記述がされているFX会社もあるので、その一言のせいで過剰に警戒し、不安になってしまう人も多いようですが、何も現金を借りるようなものとは違うので、大した審査はしません。
17cfd3ed5819ac977c2c0e4c6d30b760_s
「年収が高くないと駄目なんじゃないの?」とよく聞かれますが、FXはそもそも口座の中にあるお金の範囲でしか取引できません。
昔は借金を背負うようなことも起きていましたが、今では、口座の中に1万円しかなければ1万円以上負けることはないようになっています。
年収100万円くらいでも審査には通るようですので、さほど心配はいらないかと思います。
また、投資経験などを問われることもあるかと思いますが、まったくの初心者であっても全く問題ありません。ほぼアンケートみたいなものだと思って気軽に答えましょう。

申し込みの際には本人確認書類が必要になりますので、免許証やパスポートなどを、プリンターでスキャンするか、コピーしてFAXするか、携帯で写真を撮って画像データとして送るか、いずれかの方法で送ることが出来る環境が必要になります。

申し込みはこれだけで完了です。


開設までどれぐらい時間がかかる?

申し込みが終わると、まずすぐに申し込み受付確認メールが来ますので、それを確認してください。
FX会社にもよりますが、何か次にやるべきことがあると(例えば、本人確認書類を送る等)、そのメールにて案内をしているということが多いです。
また申し込み内容の確認後の連絡も基本はメールだという会社が多いですので、
まずは申し込みの時点できちんとFX会社からのメールを受け取れているかどうかの確認をしましょう。
06e31cae7a98a98fc5ad6d5a5f2bef0a_s

それからさらに3~4日ほどで連絡が来て口座開設となります。
銀行のように何かのカードを発行しないといけないわけでもないので比較的早い対応だと思います。
ただし注意したいのはFX会社は基本的には土日祝日はおやすみなので、あなたが申し込んだのが金曜日の夜とかですと、月曜日に確認が入り、そこからさらに3~4日ほどかかるので、1週間前後の日数がかかってしまいますのでご注意を。

口座開設手続きが完了するとログインIDを知らせる書類が送られてきますので、そうすればもうその日からFX取引を開始することが出来ます。


NEXT→→初めてのFX注文