初めてのFX注文

口座開設も終わったらいよいよFX取引スタートです。初めての注文を出すために必要なことを紹介していきます!


初めてのFX注文、どうすればいい?

まずやること:口座にお金を入金しよう。
FX口座の中にお金が入っていないと何もできません。
最低いくら入っていればいいのかは各社によって異なりますが、目安としてはその最低額+2万円くらいは入れておければ最初としてはまずまずです。

次にやること:FX指標カレンダーを見よう!
GoogleやYahoo!などで「FX 指標」と検索してみるとだいたいいろんなカレンダーが出て来ると思います。それで「今日はどんな発表があるのかな?」ということをチェックしましょう。
最初の内はとりあえず重要度の高いところはあえて避けた方がいいと思います。全く値動きがなくてつまらないと感じるぐらいの時間の方がむしろ良いぐらいです。

例えばアメリカの雇用統計数発表などがあると本当に予想以上の大きな値動きがあり、FX初心者がその流れをきちんと掴んで対応するなんてほぼ無理です。
なので、初日は「今日は☆が1つしかない発表ばかりだな」という日をオススメします。


とにかく最初は最小ロットで出す!

注文出す日を決めたら、次はどこでポジションを取るか=投資額と通貨ペアを決めましょう。
FX初心者に優しいのはやはり「米ドル/円」だと思います。
各社でもスプレッドの幅が一番小さくなっているのがこの通貨ペアという理由もありますし、さらには円関連の通貨ペアの中では一番メジャーなので情報が集まりやすいという大きな理由もあります。

次に「いくら投資するか」ですが、初回は対に最小ロットで出しましょう。いくら大きな発表がない日でも、予想外な事件などが発生して相場に影響が出るということも多々あります。
特に国外にもニュースが流れるぐらい大きな事件、例えば最近ですと、とある国で学校内に男が立てこもり、銃を乱射しているというニュースが流れた時は急激に相場が変化しました。
なので、いつ何があるか分からないのが相場だという認識を忘れないためにも最小ロットで注文を出すよう心がけましょう。

そして最後にそれはいつやるかですが。
できるのであれば会社が終わって帰宅後、しっかりじっくり時間を取れる時が望ましいですね。
最初はチャートをみながらどんな風に値動きするのかというのをしっかり見ていてほしいと思います。
自分に目の前で現金が増えたり減ったりするという感覚はなかなかに落ち着かないものがあります。その時の気持ちを何年経っても忘れてほしくないので、FX初心者のうちに心に叩き込んで欲しいと思います。


NEXT→→スワップ金利・スプレッドって何?