FXの初心者向け情報サイト-『FX初心者道場』

FX初心者が使いやすい、分かりやすい会社を一挙紹介します。
この5つの中から選べば失敗なし?!


初心者向けFX会社はこれ!​

DMM FX
DMM-468×60-20141002
スプレッド(ドル/円) 0.3銭
最小取引単位 10,000通貨単位
取引ツール ☆☆☆☆
外為オンライン
外為オンライン-468×60-20141002
スプレッド(ドル/円) 1.0銭
最小取引単位 10,000通貨単位
取引ツール ☆☆☆☆☆
GMOクリック証券
GMOクリック証券-468×60-20141002b
スプレッド(ドル/円) 0.3銭
最小取引単位 10,000通貨単位
取引ツール ☆☆☆☆
インヴァスト証券
インヴァスト証券シストレ-468x60-20141112
スプレッド(ドル/円) 1.0銭
最小取引単位 5,000通貨単位
取引ツール ☆☆☆
YJFX!
YJFX-468×60-20141002
スプレッド(ドル/円) 0.3銭
最小取引単位 10,000通貨単位
取引ツール ☆☆☆☆

どうやって選べばいい?

上で紹介しているFX会社ならどこでも、初心者にも使いやすい会社だとおもいますが、オススメであるがゆえに、5つともに高スペックで「正直、どれを選んでも失敗は少ない」という会社ばかりです。

<それでも、この中で特にオススメなのはどれなのか?>

まずFX初心者の方にご確認いただきたいことといえば「FX会社って何をしてくれるところか」ということです。
c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s

FXを日本語で言うと「外国為替取引」です。「外為オンライン」などの「外為」はこの「外国為替」の略なんですね。

そしてこの「外国為替取引」。これをもし自分で直接取引できる環境があれば、FX会社なんて存在しなくてもいいのですが、それは残念ながら叶いません。

まず「取引所」は1カ所しかないので、ここに国内にいる全トレーダーからの注文が来ても注文をさばくことなどできません。なので、FX会社が代理で注文をさばいているのです。

もちろんそれだけではなく、利益・損益の管理や、口座管理なども行っています。
5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s
FXは様々な注文方法や取引スタイルがあり、5分に1回くらいのペースで注文を出して、決済して利益・損益を出すという個人トレーダーも非常に多いのです。
土日以外はずっと1秒単位で現金がグルグルと動き回り続ける中で、トレーダー全員のお金を1円たりとも誤差の出ないように管理し、引き出し・入金などの対応も行う。
これはなかなか作りだし、運営し、管理するのが大変なシステムです。

現金でやり取りするものですし、お客さんが注文出している間にサーバーやシステムダウンが起き、お客さんが決済したいと思っても出来ないなんてことになったら一大事です。
人身事故で電車が運転見合わせをしている時の、駅員に詰めかけて大騒ぎする中年男性でさえ可愛く思えるレベルで激昂したお客さんで溢れかえるに違いありません。
8ffa1ac10e0737368b8078162af5d43b_s

安定性と、正確性と、責任感。
その全てを揃えたシステムを作って運営しないといけないのですね。
お客さんが注文を出して1秒以内に注文手続きが終わる。
皆当たり前のように使っていますが、昔は電話で注文を出すしかありませんでした。会員番号を伝え、本人確認をし、注文を伝え、内容を確認する。その間に大幅な値動きが起きている可能性もあるのですから、今考えると、よくそんな中でやろうと思ったなと、逆に感心してしまうレベルでした。
今は本当に便利になりましたね。

しかし、そんなシステム開発や運営の質の向上といったものは、すぐに頭打ちとなりました。
そこで次に差別化を図るポイントとしては、「データ」と「知識」でした。
3aa64a6679095dbc6beaae6d35598bbe_s
経済や金融商品に関する知識がなくても始められるのがFXの魅力でもありますが、「なくても大丈夫」というだけで、「なくてもいい」わけではないのです。
あるにこしたことはありません。
しかし初心者トレーダーにはチャートを見てデータ分析するなんて不可能ですので、その分析をどうすればいいのか、素人でも分かりやすく出来るようにするにはどうすればいいのかといったことを教えるというサービスをするようになりました。

個人トレーダーのほとんどはほぼ素人ですから、「ここ、すっごい分かりやすいくて、予想する時に超役立つデータ出してくれるよ」などの情報があると、意外とシステムが使いやすいことよりも食いつきが良いこともあるのです。

また、ネット上で無料動画講座などを開いていたり、無料セミナーや勉強会などを開いていたりするところも多いのが特徴ですね。
いくつか動画を見てみて「ここが一番分かりやすい」と思うところを選んでみてはいかがでしょうか?

FXを始めたての初心者は儲かるのか、損するのか?
皆さんが一番気になる部分だと思います。
ここで3人の架空個人トレーダーを例に「FXは儲かるのかどうか」を検証してみたいと思います。


初心者でもFXは儲かる?

●架空初心者トレーダー①:山田山夫さん(25歳:会社員:トレーダー歴2か月)
a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_s
・軍資金50万円
・FXの知識は本とネットで何となく見た程度
・大学では文学部を専攻。数字にはあまり強くない
・軍資金の50万円はボーナスなどから貯めたものなので、万が一全部なくなったとしても生活には特に影響はない。

まず軍資金50万円ならそれなりに大きな勝負に出ることが出来ますし、本などで多少勉強しているのであれば、「ここがチャンスだ!」というタイミングを見極めることも(完璧ではないにしろ)感じ取ることが可能だと思います。
それが当たれば1日で10万円単位の儲けを出すことは、FX初心者でもそう難しいことではないでしょう

しかしこのタイプで一番怖いのは、最初の1週間ぐらいで10万円ぐらいの大勝を収めてしまうことです。
「なんだ。FXなんて簡単じゃん」って思ってしまうのが一番怖いのです。
10万円を儲けるのも簡単で、50万円損するのも簡単なのがFXです。
1回大きく勝ってしまうと、大きく負けても「まあ10万ぐらいなら簡単に取り返せるからな」という考えが生まれてしまいがちです。
軍資金がある=それだけ失う額も大きいということを忘れなければ、勝負時に大きな勝負が出来るのでFXで儲けられる可能性も高いですね!

●架空初心者トレーダー②:海田海夫さん(21歳:フリーター:トレーダー歴半年)
f69e89a760e05ecc4dcac6a854757bf4_s
・軍資金:5万円
・ネットが主な勉強材料
・ギャンブルなどの経験はあるが、FXなどの投資系は全くの初心者
・軍資金の5万円はパチンコなどで使う予定の軍資金なので、なくなると割と生活に直結するお金。

この手のタイプの場合は「投入額」と「見返りの可能性」を考える「脳」が最初から備わっているので、勝負時の見極めなどが上達するのは早いと思います。
しかし、難点なのは軍資金が少ないことで、1回あたりの勝負額はあまり大きくなく、割と大きく値動きした日でも2万円くらいの勝ち金がいいところでしょう。
ギャンブル好きな人なら1度くらいは「1000円が5万円になった」なんてミラクルに遭遇したことがあるでしょう。
パチンコならうまくすれば500円が10万円になるなんてミラクルでさえ起きます。
それを知っている人だと「なんだよ、FXってそんなに稼げねーじゃん」と感じてしまうかもしれませんね。
パチンコだとプレイしている間は様々な映像演出などを堪能できますが、FXはただチャートを眺めているだけなので、「つまんないし、盛り上がりにも欠けるな」と感じるかもしれません。
ロット3くらい出せるようになるまで(軍資金が15万円ぐらいに増えるまで)はコツコツ増やしていくという、ドミノやトランプでピラミッドを作るといった1人ゲームが好きな人には向いているかもしれませんね。

●架空初心者トレーダー③:川田川夫(30歳:会社員:トレーダー歴4ヶ月)
a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s
・軍資金:30万円
・暇な日があると、FX会社が開催する無料セミナーなどに参加して勉強を重ねてから実践に移った。
・ギャンブルも投資も経験はないが、大学時代は経済学部に在籍していたので、基礎知識はある。
・軍資金はボーナスの一部なので、生活には特に負担はない。
・今まで大きな買い物はあまりしたことがない

とても慎重な性格の川田さんは「最初に口座開設だけ済ませて、それからセミナーに参加してみよう!」と3か月ほどかけて勉強をしたので、実際のFX歴は1か月。

勉強も重ねてきましたし、講師にも積極的に質問をしていたので、勝率はかなり高いという良い結果でスタートしました。
しかし、慎重な性格が災いしたのか「もっと大きく勝てた時に、手仕舞いがあまりに早すぎる」という場面もいくつかありました。
もちろん「大穴狙って大やけど」をするということが無いのは良いことですが、怖いのはリスクヘッジに失敗した時です。
「4回5000円勝って、1回3万円負けた」なんてことが起きれば「FXって怖い、やっぱり儲けより損の方が大きいんだ」と思ってしまいがちです。

苦労して、慎重にやってやっと稼いだ2万円なのに、1回のちょっとしたミスで3万円も失ってしまった。
そう思ってしまうともう続ける気力さえ失ってしまいかねません。
せっかく何か月もかけて勉強したのに結果的に1万円を失っただけで終わりではあまりに悲しいですよね。
「どうせもう辞めるのであれば少しでもプラスにしてから」
そう考えるのは自然の流れですが、これがこの川田さんタイプの最大の落とし穴。
生真面目で慎重だからこそ「ちょっと勝ったらもうやめよう」と思ってしまうのですが、そういう発想の時に限って「ちょっと勝つ」までが遠く難しいということがよくあります。
そうなるともうムキになってしまって冷静さを欠いた取引をしてしまうのです。
「まあ、そういうこともあるか」と良い意味で適当に受け止め、いつも通りの投資を心がけられれば安定した勝率と、堅実なリスクヘッジが可能となるでしょう。